やっぱりトラブルとかありますか?

車査定をしてもらうにあたって色々な情報をインターネットでかき集めていました。
自分の愛車を査定してもらうのってなかなか勇気が必要だし、インターネットで個人情報を入力することにも抵抗があったんですよね。

なぜかというと、トラブルがないのかどうかということが1番気がかりでした。
私の個人情報なんて価値がなさそうに見えますが、もし車査定をしてもらって後から実はもっと安い価格で売るように迫られる、ということもなきしもあらずだと思ったのです。

ただ、心配しすぎていても次に行動にうつすことができませんから、思い切って申し込みをしてみました。
一括で査定をしてもらうことができて、その中で高めのところに実際に見てもらった結果、査定額よりも上回る値段で買取りしてもらうことに成功したのです。

最初はトラブルがあるんじゃないかとビクビクしていましたが、きちんと売却することができてからは非常に感謝しています。
信頼できるかどうかっていうものはインターネットで調べれば大体わかるので、事前にしっかりと調べておけば大丈夫でしょう。

最終的に売却をしてよかった、と思えるようなお取引ができたことに感謝しています。
車の値段の仕組みもわかって大変有意義でした。

実際に車査定をしてもらった体験談

中古車のWEB査定を経てから、出張査定を受けた体験談があります。
WEB査定では10社と比較しましたが、査定依頼後は瞬時に電話が鳴り響きました。
一番早い業者だと、30秒もしないうちに連絡が来ました。
結局、査定依頼をした10社のうち連絡が来たのは4社でしたが、いずれも1時間以内に連絡が来たのです。
最初の業者と交渉している間に連絡が来ていたのかもしれません。

WEB査定では詳細な金額はわかりませんでした。
出張により車査定をしないと、詳しい金額はわからないと言われました。
このとき、ローン残債が残っていないかも聞かれました。
ローンが残っていると、ローン会社名義になるので売れないそうです。
ローンは1年前に完済していたので、そのまま出張査定の依頼をしました。

結局、4社の車買取業者に出張見積もりを依頼しましたが、各社ともに提示額が違います。
最安値は35万円、最高値は68万円です。
同じ車なのに、業者により30万円以上も差が出るのでびっくりです。
各社の車査定は10分ほどで終了し、最終的に68万円を提示してくれた業者に売却しました。
今回の体験談を経て、複数業者の車査定を受けないと損をすることがわかりました。
今までは下取りを使用していましたが、今後は買取業者に売ろうと思います。